Yoast Duplicate PostでWordPressの投稿記事を複製する

Wordpress
スポンサーリンク

Yoast Duplicate Postとは

Yoast Duplicate Postは、WordPressの投稿記事・固定ページを複製できるプラグインです。

記事を毎回ゼロから書き始めようと思うとけっこう大変!!
ということってありますよね。

そんな時
「過去の記事やテンプレートを複製して流用すると楽かも・・・」
と思う事はありませんか?

このプラグインを使うことで記事の執筆を大幅に効率化できます。

また、投稿済みの記事を複製することで下書き保存できるので、修正完了後に元の記事をリライトするに役立つ機能も搭載されています。

Yoast Duplicate Postをインストール

まずYoast Duplicate Postのプラグインをインストールしていきます。

Duplicate Postは、2020年6月にYoastに買収されて、Yoast Duplicate Postとなりました。

そのため、2020年以前の記事で紹介されているDuplicate Postを使いたい場合は、Yoast Duplicate PostをインストールすればOKです。

WordPressの左メニューから「プラグイン」> 「新規追加」を選択し「Yoast Duplicate Post」を検索します。検索で出てきたプラグインを「今すぐインストール」> 「有効化」してきます。

これでもう記事をコピーすることができるようになりました。

Yoast Duplicate Postの使い方

Yoast Duplicate Post の使い方を見ていきます。

投稿ページの記事にカーソルを当てると、タイトルの下にメニューが表示されます。
そこにYoast Duplicate Postを有効化すると「複製」「新規下書き」が追加されています。

複製したい記事を選んで「複製」クリックしてみます。
そうするとすぐ下に記事が下書きの状態でコピーされます。

このように簡単に記事を複製することができました。
複製した記事を元に新しい記事を作成できます。

また記事だけでなく固定ページでも同じように複製できます。
よく似た形式等使う場合に便利かと思います。
また、固定ページを使ってLPを使う場合には、部分的に内容等を変えて見込み客の反応がどちらがいいか等見ることもできますね。

まとめ

今回はYoast Duplicate Postというプラグインを導入して記事や固定ページをコピー出来るように設定してみました。

私はLP制作時に変更を加えたいけど今の状態も記憶しておきたい。
部分的にもう一案出したい時に使うことが多いのですが、
記事のテンプレートを作っておいたそれをもとに記事を書いたり、以前書いた記事をリライトしていくといった時などいろんなシーンで活躍すると思います。

手軽に記事を複製できるのは便利な機能だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました